一気通貫で提供する
エンジニアリング・
プラント事業

プラント設備、機械設備の調査から
設計施工までをご提供できます。

プラントPLANT

プラント施設内の設備である「ケーブルトレイ」「支持サポート」「配管」「鉄骨架台」
「バスダクト」「高圧ケーブル」「電線管」といった様々な設備に対する設計を実施しています。

高圧ケーブルHIGH VOLTAGE CABLE

高圧ケーブル

高圧ケーブルは大型機器の動力ケーブルであり、主要な幹線ケーブルです。
地下ピット内への布設や気中布設、トレイ収納など、布設形態に応じた設計が可能です。

  • 設計

    「発熱・熱伸縮の影響」「短絡電磁力」「布設施工性」を考慮してケーブル布設設計を実施します。ケーブルを支持するサポートや、高圧ケーブル専用のトレイ、固定金物、ケーブル〜バスダクト間の接続箱まで一括して設計します。

  • 解析

    通電時の発熱による熱影響や、短絡電磁力による影響を確認するための解析、さらにトレイ本体・支持サポートの耐震評価を行うための解析などを実施します。

  • 製造

    高圧ケーブル専用のトレイである「ラダートレイ」の製作実績は国内トップクラス。その他、接続箱や支持サポート、固定金物を製作しており、原子力発電および火力発電所など、全国のプラントに納入しています。

導入事例

高圧ケーブル

ケーブル布設設計・製作

ケーブル布設設計・製作

内容高圧ケーブルの布設計画およびラダートレイ・支持金物の製作

詳細はこちら

配管PIPING

配管

プラント内の主要設備である配管に対して、現場調査、設計、解析を実施します。
また、配管支持サポートや架台も一括して設計することが可能です。

  • 設計

    現場調査を実施したうえで、配管ルートの検討、アイソメ図の作成、BQリストの作成を行います。
    配管本体だけでなく、配管を支持するサポートや架台についても一括でご協力できます。

  • 解析

    これまでにも配管本体の熱解析や、固有振動数の解析等、豊富な解析実績を有しています。配管応力を考慮した、配管支持架台についての検討も可能です。

  • 製造

    配管本体はもちろん、支持架台も含め、あらゆる現場に合わせて製作を請け負います。

一般トレイGENERAL TRAY

一般トレイ

主要設備を運転するためには、電気が必要不可欠であり、複数の電気ケーブルがプラント内に存在します。そのケーブルを収納するために使われるのが一般ケーブルトレイです。
ジェイ・トレイは一般ケーブルトレイの設計・製作について、日本で最も長い歴史を有しています。積み重ねたノウハウに最新の技術も加え、全体レイアウト内のトレイスペースの検討などについては3Dによる対応も可能です。

  • 設計

    お客様の仕様に合わせたトレイの代表形態図をご提案します。ケーブルトレイルートの選定と、トレイルート区割、トレイ製作図、BQリストの作成が可能。また、トレイ支持サポートについても対応可能で、トレイ・サポートを一体的にご提案できます。

  • 解析

    昨今は耐震設計の見直しや、耐震性のレベルアップが全国のプラントで課題となっています。ジェイ・トレイでは、トレイ本体の耐震検討はもちろん、トレイ・サポート一体型の解析(連性解析)についても対応可能です。

  • 製造

    国内・国外のメーカー様から依頼を受け、一般トレイの豊富な製作実績を誇ります。物量や、納期、製品スペックに合わせて柔軟に対応します。

鉄骨構造STEEL STRUCTURE

鉄骨構造

プラント内には主要機器・設備(配管、ケーブルトレイ、機器本体、タンク)が存在し、その多くが鉄骨構造物で支持されています。
こうした鉄骨構造物に対して、ジェイ・トレイでは、調査から設計、耐震解析、製作まで実施。一連のプロジェクトの中で、設計・解析といった業務を部分的に請け負うこともできます。また、新設構造物だけでなく、既設物の改造や修繕にも対応できます。

  • 設計

    現場調査の結果や受領した既存図面をベースに、基本設計を実施。その後、機器重量や耐震要求レベルに応じた解析を行い、実際に製作可能な詳細図を作成します。

  • 解析

    構造解析を実施することで、応力度分布や固有値応答、変位などについて確認し、安全性を確保したうえで設計を行います。地震を想定した検討はもちろん、衝突物による衝撃解析や、温度影響、風荷重を考慮した検討も実施可能です。

  • 製造

    鉄骨構造物の規模や種類に応じた製作が可能です。ボイラーなどの大型鉄骨物から、照明機器等の軽量鉄骨部まで製作でき、材質も鉄だけでなく、SUSやアルミにも対応可能です。

導入事例

鉄骨構造

架台設計・製作

架台設計・製作

内容架台設計・製作

詳細はこちら

ダクトDUCT

ダクト

プラント内部には、給排気のための空調ダクトや、換気用のダクトが存在します。こうしたダクト本体や、ダクト支持構造物に対して設計・解析・製作を行います。

  • 設計

    お客様のニーズや仕様をお聞きし、断熱性や遮音性を考慮しながら設計を実施します。全体レイアウト内のダクトスペース検討などについては、3Dによる対応も可能です。

  • 解析

    ダクト内部を通過する対象物の特徴に応じて、ダクトの熱解析や、固有値応答、変形確認を行います。また、断熱効果の確認や、周辺設備による熱の影響などについても検討することができます。

  • 製造

    様々な規模、性状のダクトについて豊富な製作実績を有しています。

エンジニアリングENGINEERING

設備機器(タンクやホッパー)、特殊車両、車輛、家電機器など、機械設計について数多くの実績があります。使用・対応可能なソフトも複数あり、3Dによる対応も可能です。

機械・設備設計MACHINE AND EQUIPMENT DESIGN

機械・設備設計

現場作業者や管理者が、製品の完成後の姿を視覚的に把握できるよう設計することで、製作や工事の間違いが減少します。また、機器や配管が複雑に混み合った物件については、計画段階で綿密に干渉チェックを行い、搬入経路や新しい機器の据え付け領域の確認などについても怠りません。

3D化3D CONVERSION

3D化

高さ、幅、奥行きの3次元を持たせた仮想環境で製品を設計。その3Dデータをダイレクトに加工機械に投入することで、設計・加工作業が大幅に合理化されます。

技術者インタビュー